音声通話付の格安SIMでさらに通話料を下げるには?

MENU

CLOSE

音声通話付の格安SIMでさらに通話料を下げるには?

音声通話付の格安SIM

MVNOの格安SIMにはデータ通信SIMと音声通話SIMがあります。データ通信SIMは文字通り、データ通信のみのプランとなっています。音声通話は出来ないものの、IP電話アプリで通話することが可能です。しかし通信速度自体は早いものの、IP電話では音質が気になることがありました。

仕事用のスマホでデータ通信のみでは心もとないです。音声通話SIMなら音質が良いため仕事用のスマホにピッタリです。データ通信SIMでは出来ない110や119などの緊急番号にかけることが可能です。

音声通話SIMの料金相場は?

データ通信SIMと音声通話SIMの料金では音声通話が出来る分だけ、音声通話SIMのほうが高めです。音声通話SIMの料金相場は1か月のデータ容量1GBで1400円ほど、1か月3GBで1600円ほどと言われています。データ通信SIMより高めとは言え、大手キャリアと比べるとかなり安いです。3GBプラン、5GBプラン、10GBプランなど料金プランは様々です。

契約した後でデータ容量が少なかった、多かったと言う場合でも無料で変更出来るMVNOが多くなっています。自分の利用状況に合わせて変更すると良いです。中には使った分だけ支払するプランを用意するMVNOもあります。

しかしデータ通信SIMから音声通話SIMへの変更、音声通話SIMからデータ通信SIMへの変更が出来ないMVNOがあります。解約して再契約すると言う方法で変更出来るものの、契約手数料が発生することがあるために注意が必要です。

音声通話SIMの通話料

音声通話SIMの格安スマホを利用するときに気になるのが通話料です。格安SIMの月額基本料金の他、通話するごとに料金が発生します。このときの通話料は30秒20円が基本となっています。1分で40円、10分で400円、20分で800円、30分で1200円と通話時間が長くなるほど通話料も多くなります。

さらに通話料を下げる方法

専用アプリで半額にする

プライベートにも仕事にも格安スマホを使っており通話料金が負担になっている方に便利なのが専用アプリです。専用アプリなら今の電話番号のまま、通話料が30秒10円と半額になります。IP電話アプリではないため音質の良さもそのままです。混雑していてデータ通信では通信速度が遅くなると言う状況でもストレスフリーで通話が出来ます。

専用アプリを利用するには登録が必要です。登録後は専用アプリをダウンロードするだけと簡単です。この専用アプリの月額料金は無料なので、積極的に利用することが可能です。

かけ放題のオプションを付ける

通話時間の長い方に魅力なのが、かけ放題のオプションです。以前はかけ放題のあるMVNOが少なかったため、通話時間が長くなると通話料が多くなってしまいました。しかし最近ではかけ放題のあるMVNOが増えています。かけ放題は通話定額オプションとも呼ばれており、一定通話時間の範囲なら何度かけても月額料金が定額です。

一定通話時間を超えたときは30秒10円で通話出来ると言うMVNOが見られます。10分かけ放題と言うオプションの場合、月額料金は850円ほどです。1か月の通話料とかけ放題の月額料金と比較してみて下さい。日本の1回当たりの平均通話時間は3分以内と言われており、10分のかけ放題なら十分です。

通話パックを用意するMVNOもある

中には通話パックを用意するMVNOも存在しています。一定時間の通話なら定額で利用出来ると言う特徴があります。60分の通話パックの場合は月額650円ほどで利用することが可能です。1か月33分以上通話する方は30秒10円になる専用アプリを利用するより節約効果が高いです。かけ放題と通話パックと両方あり、どちらかを選ぶことが可能です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧